リブロース焼き( Thịt sườn nướng)

梨の季節で毎日食べます。そのまま食べても美味しいですが肉に下味を付けるのも肉が柔らかくて本当に美味しいです。

先月、友達と先生と梨もぎに行きました。梨をもぎ、すぐ食べてとても甘かったです。

nashi

実は高校生の時見た韓国の映画で「シェフが梨の汁で肉を下味を付ける」を思い出してちょうど梨の季節が来るのでこの料理を作ってみました。映画を見るのは役に立ちますね

リブロース

リブロース焼きレシピ

材料(2人分)

TIP: チェックして、有る物をメモできます

豚ロース切り身  2枚(約400g)

梨  1/4個

レモングラス  2−3本

にんにく  2片

ヌクマム  大さじ1

醤油  大さじ1

はちみつ  大さじ1

サラダ油  大さじ1

作り方

1.レモングラスはスライスする。材料(豚ロース除き)は全てフードプロセッサに入れて細かく刻んで混ぜる。(1)

2.豚ロースと(1)の調味料を合わせて一晩ぐらい下味を付ける。

3.オーブン(200度ぐらい)・炭火などで焼く。途中表面の色がついたら裏返す。(私はオーブンに190度で27分ぐらい焼きました)

白いご飯・ねぎ油・野菜(きゅうり漬物)と召し上がる。

*ベトナム産のヌクマム(ナンプラ)を使ったほうがもっと美味しいです。ヌクマムの種類によって塩っぱさが違いますのでタレを作る時ヌクマムの量を調理してください。

もし、私の日本語は間違っているところがあったら、皆さんぜひ教えて下さい。コメントまたメールでもいいです。
印刷