コールラビの漬物(Dưa su hào)

皆さん、こんにちは!

コールラビ(ベトナム語:su hào)を聞いたことがありますか?ベトナムではとてもポピュラーですが、日本であまりないです。最近近所のスーパで見つかってとても嬉しいです。

「風味や食感はブロッコリーの茎やキャベツの芯にやや似るが、果肉部の率が高いため、柔らかく甘みがある。特に若い茎ではリンゴのようなさくさく感とみずみずしさがある。一般に直径5cmを超えるものは硬くなってしまうが、’Gigante’という品種では10cm以上の大きさでもよい食感を保つ。」(ja.wikipedia.orgから参考)

緑色の皮

 

紫色の皮

そのまま食べられ、炒め物や漬物、サラダ等にしても美味しいです。

今日コールラビの漬物を紹介したいと思います。作り方は簡単で冷蔵庫に一週間保存できます。お弁当によく入れます。

コールラビの漬物のレシピ

コールラビ  2個

人参(なくてもよい)  1/2本

お湯 500ml

砂糖 大さじ2

塩 小さじ2

お酢  大さじ2

にんにく(スライス) 1片

唐辛子 1本

作り方

1.お湯に砂糖大さじ2・塩小さじ1・お酢大さじ2を合わせて冷やす。

2.コールラビと人参は皮をむいて、きれいに洗って、水気をきる。拍子切りにする(厚さ7~8mm、長さ5~6cmの板状)。

3.切ったコールラビ・人参は塩小さじ1と混ぜて30分位つける。

4.(3)を瓶に入れ冷やした(1)を注いて、にんにく・唐辛子を加え一晩おいたら出来上がり!

(コールラビ・人参は(3)の液体の表面に出ないように重い物を押し込んだ方がいい)

今回ベトナムの道具を使って面白い形に切りました。

もし、私の日本語は間違っているところがあったら、皆さんぜひ教えて下さい。コメントまたメールでもいいです。
印刷