ベトナムの調味料

ベトナムで使われる主の調味料はヌクマム、調味塩(スープの素)(bột canh)、醤油、
チリソース、酢、砂糖、マントム…

 

ヌクマム(ニョクマム、ベトナム語:nước mắm )nuoc mam

ヌクマムはベトナム料理に欠かせない調味料、小魚を原料とする魚醤の一種です。ヌクマムがないとベトナム料理にならないです。日本の醤油が大豆など植物性のたんぱく質とするのに対して、ヌクマムの原料は海産物の小魚です。

 nuoc_mam

 


 

調味塩(スープの素、ザビ、ベトナム語:bột canh )bot canh

調味塩の主の原料は塩、こしょう、味の素、砂糖、エビ粉、ガリックパウダー、他にもスパイスが入ってます。日本人は調理のとき塩をよく使いますが、ベトナム人は料理を作るとき塩のかわりに bot canh をよく使います(スープ、炒める、肉と魚の下味、漬け物、野菜を茹でる。。。)

botcanh

 


 

みそ(ベトナム語:tương )tuong, 豆から作られるみそ

ベトナムのみそと日本のは味が異なります。tuongは魚を煮込むときよく使われます。

Tuong Ban 6

 


 

マントム(エビペースト、ベトナム語:mắm tôm 

マントムは小エビ潰して醗酵させるものです。マントムは醗酵食品なので匂いが非常に強烈です。マントムの匂いのせいで、子供の時私はマントムが食べられなかったですが一度試食して好きになってしました。^^

mắm tôm

 


 

エビ塩(ベトナム語:muối tôm

ベトナムでは果物にエビ塩をつけて食べます。原料は:塩、えび、唐辛子、砂糖。。。

muoitom

 


 

こしょう(ペッパー、ベトナム語:hạt tiêu)

tieu


 

シャロット、小ねぎ( ベトナム語:hành khô)

ベトナムでは色んな料理に入れます。例えば炒め物を作る時シャロットを先に炒めて、香りが立ってきたら野菜、肉等を入れて炒めます。フォーを作る時シャロットと他のスパイスをローストしていい香りが立ってきたらフォーのスープに入れます。お正月にシャロットの漬物も家庭で作ります。。。シャロットは香りだけではなく甘みもあります。要するに、シャロットはベトナム料理に欠かせないスパイスです。

hanhkho


 

にんにく(ベトナム語:tỏi 

toi

 


 

五香粉(ベトナム語:ngũ vị hương 

一般的の原料はスターアニス、シナモン、クローブ、カルダモン、山椒等

ngũ vị hương

 


 

レモングラス(ベトナム語:sả )

sa


 

スターアニス(八角、ベトナム語:hoa hồi 

daihoi

 


 

シナモン(ベトナム語:quế )

que


 

しょうが(ベトナム語:gừng) 

gung


 

ウコン(ターメリック、ベトナム語:nghệ )

turmeric

(映像は一部インタネットからダウンロードしました)

もし、私の日本語は間違っているところがあったら、皆さんぜひ教えて下さい。コメントまたメールでもいいです。
印刷